VIETNAMベトナム

ICT認証

情報処理機器や無線・通信機器をベトナムに輸出する際、規制対象品は型式認証の取得や適合宣言の届出を事前に行い、ICTマークを貼付することが義務付けられています。
申請にあたっては、ベトナム国内の指定試験所またはベトナム情報通信省(MIC)が認定した国外試験所の試験報告書が必要とされています。

規制内容
EMC、無線、通信
規制当局
情報通信省(MIC)
電気通信局(VNTA)
試験
当局の指定試験所にて実施(MRAを締結している国外の指定試験所での試験も可)
有効期間
2年(認証対象機器)
適合方法と
対象製品

製品により、「型式認証」と「適合宣言」ともに必要な場合と、「適合宣言」のみで良い場合があります。適合宣言書は当局に届出する必要があります。

  1. 「型式認証+適合宣言」が適用される機器
    携帯電話、周波数範囲9kHz-400GHz内で電力60mW以上の無線機器、
    短距離/小電力機器(Short range devices, SRD)等
  2. 「適合宣言」のみ適用される機器
    パソコン、サーバー、ルーター、タブレット、ゲートウェイ、リチウムイオン電池(パソコン、タブレット、携帯電話向けに限定)
表示要求

製品上にICTマークを表示
NAME: 申請者の社名(ベトナム国内の法人であること)
CODE: 申請者の企業コード(初回申請時に当局より発行される)

必要資料等
  • 試験用サンプル
  • 申請書(MIC指定書式)
  • 企業コード申請書(初回申請時のみ)
  • 申請者の会社登記資料
  • 製品の技術資料、仕様
  • 製品の内外部写真
  • 製品の取扱説明書
※無線機器(型式認証対象)の例です。製品により要求が異なる場合があります。

※当局の制度改定などにより変更される場合があります。